飲食関連の「株主優待券」を手に入れてお得に食事をしよう!

投資

「株主優待券」を手に入れてお得にお食事をしよう!

 

こんにちは!元銀行員ブロガーのたかゆきです。
今日もお金を得する知識を皆さんにお伝えいたします!

今日は飲食関連の株主優待券についての記事だよ!

  

株主優待品として食品やお食事券を提供してくれる企業を教えます!

 

購入した株式を食べることはできませんが、株主優待品として食品やお食事券を提供してくれる企業も少なくありません。

ガストやバーミヤンなどの外食チェーンを展開するすかいらーくグループの株主優待は、自社の系列店舗で支払いができるご優待カード」を株主優待品としています!

100株以上の保有で3000円相当のカードを年間2回、合計6000円分を受け取ることができます。

  

日本マクドナルドホールディングスの株を100株以上保有している株主には、全国のマクドナルド店舗で利用できる「優待食事券」が送付されます。メインのバーガー、サイドメニュー、ドリンクを自由に組み合わせて自分だけのセットをオーダーできます。

 

鍋の素で有名なダイショーの株なら、100株以上の保有で1000円相当の自社製品詰め合わせがゲットできます。

 

ダイショーの優待品の中には鍋の素や調味料が入っているので、毎日の料理に役立つこと間違いなし!

 

製造業が飲食関連の「株主優待券」を贈呈!?

  

そのほか、事業が食に関わっていなくても、食品の優待品をプレゼントしている企業も少なくありません。

たとえば、製造業のミューチュアルでは100株以上の保有で1500円相当のオリジナルカタログを贈呈。カタログには、食品や日用品など様々な商品が掲載されています。

FX取引専門業者のヒロセ通商は、同社の株を100株以上保有している株主に1万円相当のレトルト食品詰め合わせを贈呈しています。

 

食品系の株主優待品を上手に選べば、食費の節約につながるね!

 

「食費節約」に役立つ株主優待をまとめてみた!

 

「食費節約」に役立つ株主優待

吉野家HD:株主優待は100~999株の保有で吉野家で使える300円券10枚を年2回贈呈

北海道コカ・コーラボトリング:100~599株の保有で2800円相当の自社製品詰め合わせを年2回贈呈

菓子メーカー・ブルボン:株主優待は100~999株の保有で1000円相当の自社商品詰め合わせ

クリエイト・レストランツHD:100~499株の保有で対象店舗で使える合計3000円のお食事券を年2回贈呈

ジャパンミート:保有株数に合わせた精肉関連商品が届く

機械工学メーカー・安永:伊賀牛のもも肉、肩ロース肉などの伊賀の特産品を1つもらえる

👉上記の仕組みを抑えて【飲食関連の「株主優待券」を手に入れてお得に食事をしよう!】

 

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからも「お金にまつわる有益な記事」を提供していきますので、他記事もよろしくお願いします!

また、ツイッターなどでシェアして頂けると泣いて喜びます( `ー´)ノ

コメント