アメリカへの外線通話料がなんと”無料”な「Googleハングアウト」がお得!

未分類

アメリカへの外線通話料がなんと”無料”な「Googleハングアウト」がお得!

 

こんにちは!元銀行員ブロガーのたかゆきです。
今日もお金を得する知識を皆さんにお伝えいたします!

今日は アメリカへの外線通話料が”無料”な「Googleハングアウト」を紹介する記事だよ!

 

外線をかけられるアプリとは?

 

LINEやSkypeなど、アプリ同士での無料通話はもはや常識ですが、相手側も同じアプリがインストールされていることが通話の最低条件

 

では、固定電話や携帯電話などに外線電話をかけたい、という場合は、アプリを使った有料サービスを利用することになります。

 

外線電話をかけることができる代表的なアプリは、「Line Out」「Googleハングアウト」「Skype」「Viber Out」などで、固定電話からかけるより格安で通話を楽しむことができます。

 

「Googleハングアウト」とNTT固定電話の通話料金を比較してみました!

 

通話にかかる料金はアプリによって多少変わりますが、国内の1分あたりの通話料だけに関していえば、「Googleハングアウト」の通話料金は固定電話への通話は3円前後、携帯電話への通話は10円程度です。

 

細かく見れば各アプリの契約プランによって、別途接続料や月払い料金が発生するしないなどの差がありますが、必要な時だけ使える気軽さを求めるのであれば、通話料のみで、アメリカへの通話無料の「Googleハングアウト」はかなりオススメ!

 

Google Hangouts
ハングアウトは、写真や絵文字、グループでのビデオ通話を通じて会話を楽しめる、無料のコミュニケーション ツールです。パソコンはもちろん、Android や Apple のデバイスからでも友だちとつながることができます。

 

そしてどのくらい得になるかですが、「Googleハングアウト」の通話は基本料金が不要なので、仮にNTT固定電話と比較した場合、設置負担額の38,880円や月の回線使用料約1,800円程度が節約になります。

 

県外へ電話する場合なら、NTT固定電話からの通話より「Googleハングアウト」の方が3分で10円以上お得。携帯宛に電話する場合でも3分で30円以上もお得になります。

 

アメリカへの通話は無料なので、NTT固定電話でアメリカへかけるより3分で200円程度お得。キャリア携帯電話からの通話とくらべても、市内県外ともに一般電話への通話は3分で120円以上、携帯への通話も100円以上もお得です。

 

「Googleハングアウト」 のアプリ通話を使わない手はないです。

 

今日のまとめだよ!
①「Googleハングアウト」アメリカへの外線通話料が”無料”
② アメリカへの通話はNTT固定電話、キャリア回線と比較しても3分で100円以上お得!
👉上記の仕組みを抑えて【   アメリカへの外線通話料が”無料”な「Googleハングアウト」  】 をうまく活用しよう!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからも「お金にまつわる有益な記事」を提供していきますので、他記事もよろしくお願いします!

またツイッターでシェア、はてなブックマークのボタンをポチっと押して応援して頂けると泣いて喜びます( `ー´)ノ

コメント