【結論】ついに公開!Twitterを始めて1ヵ月でフォロワーが2,500人になった秘訣を教えます。

SNS

【結論】以下を行って頂ければ誰でも2,500人は簡単です。

 

今日お伝えするのはTwitterを始めて1ヵ月でフォロワー2,500人を達成した筆者がやった全ての事になります!

 

まずはTwitterアカウントの作成から!

 

まずはtwitterのアカウントを作成しましょう。アカウントを作成してプロフィールを作っていきます。

アカウントの作成なんてとっくの昔にやっているから早く結論ちょうだい!

 

でも、以下の4つのポイントを抑えられていますか?

1.自分の想い、理念を書けているか?

2.自分は何者なのかを明確にしているか?(←ここ一番大事

3.何に興味が有り、Twiterで何を発信していきたいか?

4.何を目標にTwitterを始めたのか?(フォロワー数、発信内容..etc)

この点を意識するとしないのとでは、プロフィール欄の構成がだいぶ変わってきます。

 

固定ツイートはTwitterの顔だと思って!

 

固定ツイートはTwitterを行う上で一番重要なポイントになります。

因みに本日時点の筆者の固定ツイートはこちらです。

 

 

固定ツイートで一番重要なポイントは固定ツイートをRTしてくれたらあなたの固定ツイートを絶対にフォロー&RTします!という意思表示です。

やはり皆さん”人”なので、自分にとってのメリットを無意識に考えてしまいます。(私も)

ですので、私をフォローしてれたら良いこと(フォロー返し)が有ると思ってもらう事が大切です。

 

固定ツイート作成後は固定ツイートのRTを増やそう!

 

固定ツイートができたら固定ツイートの企画に参加しましょう。

RTの数が多ければ多いほど、自分の事を知ってくれる人が増えるという事。

まずは目標として50RTを目指してください。RTがRTをよんでフォロワーが自然に増えていきます。

 

【大前提】まずは自分から行動しよう!

 

Twitterの性質上、現実世界で接する人というよりも見ず知らずの人と関わる事が多いかと思います。

ですので自分から動かずにフォローしてくれたらお返しにフォロー返しをしようと思っている人も正直少なくないです。

もちろんフォロー返しをしっかりと行っていく事も大事ですが、まずは自分から動いてみる(フォローしてみる)事が非常に重要です。

 

始めは自分と同じ境遇や似たようなプロフィール(※私の場合は「新人」「ブロガー」で検索しました)の人を手っ取り早くフォローしていく事をやってみましょう。

フォローされた側からすると「見ず知らずの人だけど似たような悩みや情報を発信しているな」と共感できる部分が発生するため、この人(私)のツイートを見てみようという気になります。

 

有益な情報を継続して発信し続けること

 

有益な情報を自分が持っているならば惜しみなく提供していきましょう。

これはなぜかというと固定のフォロワーを増やすためです。

Twitterは情報収集のツールだと思っている人からすると「今日は~」と一言、一文だけ発信する人なのか、フォロワーのためになりうる情報を持っていて発信する人なのかを自然に見極めています。

 

間違っても良いので「Twittetの画面の向こう側の人が何を思っているのか」「どんな情報が良いのか」を考えつつツイートしていくと、結果この人は自分にとって価値の有る人だと認識されます。

日ごろから出し惜しみせずに根気強くツイートしていきましょう。

 

まとめてみます!

 

では、本日のまとめです!
1.まずは4つのポイントを抑えたうえでtwitterのアカウントを作成しましょう !
2. 固定ツイートはTwitterの顔だと思って!
3. 固定ツイート作成後は固定ツイートのRTを増やそう
4. 【大前提】まずは自分から行動しよう
5. 有益な情報を継続して発信しよう!
👉上記の仕組みを抑えて【 Twitterフォロワーを短期間で伸ばしましょう! 】

以上、筆者がTwitter始めて1ヵ月でフォロワーが2,500人になった秘訣をお伝えしました。

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからも「お金にまつわる有益な記事」を提供していきますので、他記事もよろしくお願いします!

また、ツイッターなどでシェアして頂けると泣いて喜びます( `ー´)ノ

コメント