【意外】「生活協同組合」のプライベートブランド化粧品がかなりお得!

買い物術

【意外】「生活協同組合」のプライベートブランド化粧品がかなりお得!

今日は「生活協同組合」のプライベートブランド化粧品を紹介する記事だよ!
※この記事は約2分で読むことができます

 

「生活協同組合」はプライベートブランド商品が充実しています!

 

「生協」は、消費者の協同組合である生活協同組合のこと。「コープ」と呼ばれることもあります。

 

食品や日用品などを販売しており、一般のスーパーマーケットと同じように見えますが、消費者(組合員)が出資し、運営しています。

 

そのため、消費者の要望を取り入れたプライベートブランド商品が充実しており、そのなかでもとくにおすすめしたいのが化粧品です。

 

化粧品会社ならではの派手な広告をしないので、目に留まることはあまりないかもしれませんが、毎日使える負担のない買い求めやすい価格で、良質な商品づくりにこだわっています。

 

「生活協同組合」プライベートブランドの化粧品はなんと1970年代に誕生!

 

成分がわかる安全な化粧品を使いたいという消費者の声に応えて1970年代に誕生し、国に義務づけられる前から、使っている原材料をすべて公開しているので歴史と信頼される実績があります

 

ベーシックな基礎化粧品の価格帯は500円~1600円エイジングケアの化粧品でも1800~3619円とお値打ちで中身重視で化粧品を選びたいという人、自然派志向の人にぴったりです。

 

リピーターが多い商品のなかには、保湿効果があるとされるサメ由来の「スクワラン100パーセントオイル」もあり、60mlを1000円前後で販売しています。

 

生協の商品は出資金を払い、組合員になると購入できます。通信販売でも買えるので、近くに生協がなければ、専用のホームページを覗いてみてください!

コープ化粧品
利用者の声から生まれたコープの化粧品を紹介。スキンケア、メイクアップ、ボディケアなど、キレイに役立つ情報が沢山あります。コープ化粧品(日本生活協同組合連合会)

 

今日のまとめだよ!
「生活協同組合」プライベートブランド商品が充実している
② 「生活協同組合」プライベートブランドの化粧品はなんと1970年代に誕生
👉上記の仕組みを抑えて【    【意外】「生活協同組合」のプライベートブランド化粧品がかなりお得!    】 という情報をうまく活用しよう!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからも「お金にまつわる有益な記事」を提供していきますので、他記事もよろしくお願いします!(⇖記事一覧に戻る

またツイッターでシェア、はてなブックマークのボタンをポチっと押して応援して頂けると泣いて喜びます( `ー´)ノ

コメント